とにかく何かつくって、デザインフェスタに参加したい!

 

そういう思いがありました。

 

実家にいた私は、とある日、父の部屋に

とあるクラフトキットを見つけました。

 

それは、毎月、作るキットが送られてきて、ビデオをみながら

作ってゆくという、趣味の通信教育のようなもので。

 

それがレザークラフトだったのです。

 

父が数回作ってからは、飽きてしまった?(まあ、いろいろありまして)

ようなので、私がそのまま作ってみることにしました。

 

今まで、生地で小物をつくってみたり、

学校の課題で、スカートやブラウスを作るなど、

生地のことしかわからなかったのですが、

 

レザークラフトは斬新でした。

 

生地はどうしても縫うときに、折り返しが必要ですが、

レザーは切りっぱなし!

これがきっかけで、レザークラフトをはじめるのでした。

 

つづく

 

 

コメント
コメントする